賃貸でもDIYをしたい!でもどこに気をつけたらいいの?

「賃貸に住むなら自分が過ごしやすい空間にしたい」とDIYを考える人は多く、いろいろと調べてあれこれと工夫をしている人も多いようです。では、賃貸でDIYをするならどんなことに気をつけるべきなのでしょうか。それを知っておくのと知らないままでは、退去するときの費用にも関係があります。

原状回復可能であるのが条件

賃貸物件でも、DIYが可能なものはあります。たとえば、壁紙を貼り付けたり、吊り棚を吊ったりすることは多くの物件で認められているでしょう。壁や床に穴を開けることは禁じられているものの、画鋲の針程度の…

原状回復が可能なDIYではどこに気をつけたらいい?

壁紙を変えると、部屋の雰囲気も大きく変わりますが、賃貸でDIYする時は注意が必要です。通常の壁紙を使ってしまうと、原状回復が難しくなってしまいます。一般的な壁紙は接着力が強く、上手く剥がれなかった…

賃貸でもオーケー!簡単にできるDIYの方法とは?

「原状回復ができる範囲のDIYといわれても難しいんじゃない?」という人は、「大工など専門家がするようなリフォーム」というイメージがあるようです。簡単にできるDIYには市販のものを上手く使って部屋のイメージを変えるものが多く、時間もそんなにかかりません。では、賃貸でも簡単にできるDIYの方法をいくつか教えましょう。

100均で叶う!壁紙やキッチンのイメージチェンジ

お部屋の改装が難しい賃貸住宅に住んでいる人で、それでも自宅を自分好みにイメージチェンジしたいと思っている人は多いのではないでしょうか。そんな人はいますぐ100均に行きましょう。実は100均では、誰…

壁や床を傷つけないためのポイントとは?

毎日の暮らしをより楽しくするためには、部屋が好みに合うことも大事です。模様替えやDIYを楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。持ち家なら、自由にDIYを楽しむことができますが、賃貸となると注意…

専門業者のホームページを探すのもおすすめ!

DIYの専門業者のホームページはアイデアの宝庫

DIYで部屋を自分好みに変えたいと思っていても、賃貸だからと諦めている人も少なくないでしょう。また、DIYに興味があっても、何から手を付けていいのかわからない人も多くいるかと思います。そんな人はまず専門業者のホームページを探してみましょう。そこには、あらゆるDIYのアイデアが詰まっているからです。おしゃれなインテリアを生み出すのは、アイデアです。プロのアイデアが詰まったホームページを参考にして、自分好みにアレンジしていけば、簡単に賃貸の部屋を自分らしい生活空間に変えられます。 なお、DIYに使うと便利なアイテムなども、専門業者のホームページでは紹介されています。それらを使えば、自分では思いつかないようなインテリアを実現することも可能です。

専門業者のホームページで見かける賃貸でもオーケーなDIY例

専門業者のホームページで人気があるDIYでは、壁紙の変更があります。壁紙は部屋のおしゃれ度を大きく左右する要素です。賃貸物件のシンプルな様相の部屋でも、白い壁紙から違った色合いに変えるだけで、一気に雰囲気を変えられます。近ごろでは、はがせる壁紙があるので、賃貸物件でも安心してDIYが可能です。さらに、壁紙の上に写真を貼ったり、ペンキで柄を描いたりすれば、自分だけのインテリアが簡単に作りあげられます。 部屋に大きな変化を与えるDIYとして、床の変更もよく紹介されています。とはいえ、床自体を交換するのは大変なので、床にフローリングシートや柄が付いたシートを敷くとよいでしょう。その際に、貼ってはがせる両面テープを使えば、床を傷つけることもありません。